2004年07月12日

NBA: 真偽のほどは分からんが、お買い得でないことだけは確か

オクァーを失ったDETがマクダイスに触手。
5年$30Mil(4年$23Milの5年目はチームオプション)。
全然お買い得じゃないよな…(;´Д`)
この4年で100試合にも届かないような出場試合数ですよ?
5年目のチームオプションが行使されるような状況になれば、DETとしては大成功なんでしょうが。
いや大成功というよりむしろ奇跡……('A`)

あと、これってミドル使ってダイスと契約って話なんでしょうか?
そもそもミドルじゃないとラシードとの再契約が厳しいハズ。
来期のサラリーキャップがどれくらいに設定されるのかまだわかりませんが…(ちなみに今期は$43840000、まあ$45Milあたりで計算するのが適等?)
けど、DETってミドル枠ないですよね。
今月のHOOPのオマケで確認したけど、やっぱりないってことになってるしなぁ。
ようわからん!ヽ(`Д´)ノ
まあ真偽定かではない噂話だし、いづれにせよ長すぎ且つ高すぎるとは思うので、デマなのかも。
オクァー失ったDETがマクダイスってのはいかにもリアルだが。(・ω・ )
posted by berger at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

NBA: FA戦線は 虚実入り乱れ・・・?

INDに動き!
アル・ハリントン(IND)⇔スティーヴン・ジャクソン(ATL)のサイン&トレ。
余りにも予想の範囲内で面白みのないディールではある…
INDのサラリー状況から考えてミドル枠使うとは思えんかったので、アルのトレードをどうまとめるかだけに注視していたが。
S・ジャクソンに6年$4400Milかあ、もちっと安くならん?
安くなったついでにドラフト1巡目権とかつかない?
今のところ、ちと複雑な心境ではあります(´・ω・`)

それにしても相変わらず、FA情報、錯綜していますね。
正直B・バリーの行方などは契約するまでわからん気分です。
K・マーティンはATLDENの一騎打ちっぽいですな。
契約は6年$80〜85Milくらいって話、ようするにMAX級ですか(|| ゚Д゚)
高いのは間違いないとして、チームとしての体裁が整っているDENはともかく、ATLはここでK・マートとMAX契約するってことは彼を再建の中心に据えることになるわけで、こいつはよりリスクが高いぞ、と思うことしきり。((((;゚Д゚)))
キャンビー、ネネ、K・マートっていうフロントコートからは愉快げな香りも漂ってくるので、ここはDENに…。(*´д`*)
はてさてどうなることやら。

錯綜の果ての極めつけはシャックinマイアミ!
実はLAL関連の話題には、故意にほとんど触れないできました。
だってLALのHCなんて誰がやったって苦労するに決まってるもの。
デプスが固まってシーズン始まってみなきゃ評価のしようがない。
しかし、LALの来期のメンツに大きく影響するであろう、この話題に触れないわけにはいかんでしょう。(`・ω・´)
シャック⇔オドム、バトラー、B・グラント、ドラ1巡目
MIA的には文句ないでしょ、シャック獲れれば。
FWの層が相当に薄くなるが…、シャックがいればそれなりに勝てるのだろうし、ホントそれなりの人材を1Milなんかで抑えられれば。
EJとウェイドしかいないバックコートってのも問題はあるか…。
良い(かなりのプレイタイムを割ける)バックアップPGを確保できるかどうか。
それなりには勝てるだろうけど、簡単ではなさそう、な悪寒。
LALはシャックを使ったディールでこれが最良だったのかな…(・ω・ )
ただ、ちゃんとコービー、マローンがキッチリ残りさえすれば、プレイオフには問題なく出られる陣容だよね。
となると問題はHCか。
ルディでいいんすかね?(´・ω・`)
posted by berger at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー: セレッソ、梶野氏が強化責任者に

C大阪が統括Dを交代
大倉降格→梶野氏統括ディレクター就任だそうです。
なにやら迷走している感が否めなかったセレッソですが、先日の監督交代と今回の人事で落ち着きを取り戻すのかな。(・ω・ )
Cサポは胸を撫で下ろしていそう。
でもホントの問題は、彼らの上に立つ立場の人間にあるのかも。
いつだって詰め腹させられるのは現場の人間ですもんね。(´・ω・`)
まあ他所事なので詳しい話はサッパリですが(調べれ
posted by berger at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: ツール・ド・フランス 第7ステージ「二転三転」

放送直後、スプリントポイントを競うマキュアンの姿が。
とりあえず元気そうで何より。

放送は残り115?くらいから始まりました。
例によって例の如く、今日も逃げている2人を集団が追う展開。
逃げているのは2人、デッケルとマリシャル。
差は6分。
ここから差は徐々に開いていく展開に。
デッケルは逃げのスペシャリストだそうだが、でも2人じゃなぁ。
縮まりはじめたらアっという間かも。

そうこうしてる間に差は8分28秒。
いつ追いかけ始めるのかなぁ。
現地は相変わらず天候が不安定だそうで。
気温も20度以下。
長期予報でも気温が上がる兆候はないとのこと。
これは今後も荒れてしまうやもしれん。(´・ω・`)
寒さに弱いといわれるウルリッヒには受難のツールとなるか。

残り80?、ついに差が詰まり始める。
これはもう完全に集団のコントロール下なのかな。
2人に余力がどこまであるか…。

のどかに展開していた今日のレースだけど、また落車!
クラッシュしたスヴェン・モンゴメリーは一度は立ち上がりレースを続けようとしたが、すぐに止まってしまった。
無念そうなモンゴメリー。
寂しい光景だ。

悪魔おじさん登場に和みつつ、レースは終盤、残り40?。

差は3分26秒。
横風激しく天候も大荒れ。
ここでCSCが集団をちぎりにかかる。
集団は一気に縦長に!そして分断。
クライマー虐めかよ勘弁してやってくれ・゜・(ノД`)・゜・
そして先頭2人との差もみるみる詰まる。
…結局吸収されちゃいましたね。

で分断されていた集団が合流し始めたりしていた、そのどさくさにまぎれて(?)いつの間にやら4人、逃げを打ってます。
プロローグでマイヨを着けたカンチェッラーラ、ピール、ペトロフ、アコスタの4人。
残り17?で差は30秒。
残り10?、4人は諦める。
これでゴールはスプリント勝負かな。
なんかフレチャをはじめチョコチョコ逃げを打とうとしてる選手がいますが…。

残り5?、マンセボー、ベッティーニ、イノー、スカルポーニ、ブロシャールら7人が抜け出す。
集団の先頭はアームストロング?
残り2?!
ブロシャール抜け出す!
これはスプリント勝負にはなりそうにない。
残り1?、マンセボーを先頭にポッツァート、フロレスが続く。
最後はポッツァートがゴール!
総合を狙うマンセボーはランスとの差が縮まる意味ある3位。
しかしフィリッポ・ポッツァート、右腕に書かれたカタカナの刺青「キアラ」、彼女の名だそうですが…、なんかイマイチ格好よくないゾ!( ´∀`)
posted by berger at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ド・フランス 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: 労組・日本プロ野球選手会側の提案

昨日は勢いに任せて酷い文章を書いたが、ココとかココで、なにやら選手会側の提案とやらが報じられていたので目新しい(?)部分に一言。

高額年俸選手の減額制限(1億円を超えた選手は30%、1億円以下は25%)緩和についてだが…、意味あるの?今だって制限以上の減額って普通にやってるじゃん、と。
フリーエージェント選手獲得の際に支払う補償金の撤廃…、これはFAが正常に運営されて始めて機能する案。金があるチームがそれに任せて買う今のシステムだと、貧乏チームにとってコレって結構有難い財源なのでは?まあ選手にすればなくなったほうが年俸が高騰することが目に見えてるので有難いとは思うが。
テレビ放映権料の一括管理方式導入…、当たり前のこと!オーナーサイドでさえ、これの必要性くらいは分かっているハズ。
大リーグで採用されているぜいたく税の導入も積極的に検討したい考え…、ぜいたく税だけでは結局金のあるチームが力に任せた補強をするだけで現在の読売リーグにおいては今と何も変わらない。厳格なサラリーキャップ(年俸総額の制限)こそが必要で、どうせ主張するならそこまで踏み込まないとオーナーサイドは痛くも痒くもないしファンに伝わるものもないのでは…。

正直、中途半端感は否めませぬ。(´・ω・`)
結局選手会は自分らの身は削りたくないっていうか、目指しているのが「現状維持」ってことは何となく伝わっちゃったよ、頭の悪いおいらにも_| ̄|○
1億円以上の選手の総額年俸を制限して球団の固定支出を削減させ経営健全化を図る、みたいな案を出せればネェ…。
ムリポ(;´Д`)
posted by berger at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー: 減らすことには手を打たないの?

頭にかぶっても警告−得点喜ぶユニホーム脱ぎ
警告を出すことよりも減らすことについて真剣に討議してください!ヽ(`Д´)ノ

コレといい今回の話といい、貴様等Jリーグを警告乱発リーグにするつもりですか、いやもうそうなってしまってるけどさ。
チェアマンは多少は分かっているようですが、全然腰が重いし。
最近のJリーグを見ていて審判にはらわた煮えくり返る思いをしている人は多い、というかほとんどの人がそう思っているハズ。
悠長に構えている場合ではないほど現状は深刻だぞ。
日本サッカー協会なんて今儲かってしょうがないって話なんだから、協会マネーで名立たる優秀な外人審判を大量に招聘して下さいよ。
日本人審判の育成なんて二の次で良いのですよ、正直、観客の立場からすれば。
選手が頑張ったって、審判がアレじゃ報われん。_| ̄|○
posted by berger at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

雑記: ブログ初心者の悩み多き日々?

まあ、言わばストレス解消的に書き殴ってる感はあります。
周囲にスポーツ全般の会話ができる人がいないので…。
顔文字が多いのは字だけだとなんか殺風景だなぁと思ったからで、最近は自分でもどうかと思い始めております。

で、いきなり話は変わりますが、ブログやりはじめて3日目くらいですか…、アクセス解析とかいうのをつけてみたのですよ、よくわかりもしないのにw
なんかJUGEMについてるアクセス解析だと自分でアクセスするごとに、すんごいアクセスが増えていって、自分しかアクセスしてないんじゃねえか的な悪寒がしたんで(|| ゚Д゚)
んで、たま〜に見てたわけです、アクセス解析。
そして昨日ふとアクセス解析をのぞいてみたら、なにやらすんごい数アクセス(具体的に言えば前日の4倍以上)されてるぞ、と。
激しく動揺((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
このブログの存在、友人・知人にはほっとんど教えていない(なんといってもこっそり細々というのが開始当初のモットーだったので)ので、こんな急に増えるなんて何者の仕業だと訝しがったわけです。

調べてみるとココのせいだということが判明。

なにやら見覚えがあるレイソル系のブログ。
さしてサイト巡りやサイト探しに熱心でなく、その方面にはかな〜り疎いことを自認している自分が知っていて見覚えがあるってことは、その筋では相当に有名なブログだとご推察。
やっぱ影響力のあるところからリンク張られるとアクセス数に顕著に影響出るんだなあと関心。
面白いもんですね(素人発言
世にたくさんおわすHP運営者って、こんなことに楽しみを感じちゃってたりするんでしょうか( ´∀`)
なにわともあれ、せっかくだからTBしちゃおう。(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━TB

そんなわけで、最近いろいろ他所様のブログを拝見する機会が多いのですが、綺麗なところ多いよねぇ、なんか(自己嫌悪
posted by berger at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: プロ野球界は救いのない展開に・・・

最近じゃ嫌でも耳に入ってくるようになってしまった、プロ野球の1リーグ制問題。
当初、自分も「ストライキのひとつくらいやってみろ」などと軽く煽っていたりしていたわけで、実際ストも辞さぬ展開にはなってきましたが…。

どうもやっぱり駄目そうですわ_| ̄|○

選手サイドから聞こえてくるのは結局どうも「お金」の話ばーっかりなんですよ。
「生活が…」とか「夢がなくなる…」とか、遠まわしですけど。
はぐらかしてる奴、もしくは何も考えてない奴は「ファンのため…」などという最低な逃げ口上。
とにかく自分らの取り分が減るのが嫌だ、と。
もうリンクするのもめんどいのでしないけど、選手のコメントもオーナー側のコメント並に突っ込みどころ満載なのですよ。
まあ労組ですから、選手の「お金」や「雇用」にこだわるのは当然なわけですけど。
それにしたって長期的な「ビジョン」ってものは持てないのか貴様等は、と。
なんの「ビジョン」も持たないまま、とりあえず今の12球団の枠さえ維持できればいいんか、と。
現状じゃ経営的にやってけない球団があるからこんな問題が起きてナベツネごときにつけこまれちまうんだぞ、と。
そこをどうにかしなくていいのか、と。
命名権がどうとかって話じゃないだろ、と。
球団の年棒総額を制限してでも近鉄を生かすような主張をしてみろ、と。
選手側にそれができないからナベツネも怖くないんと違うのか?
このままスト突入したら、ナベツネとそれに群がる乞食達vs銭ゲバプロ野球選手の図式になっちまうぞ、と。
結局誰も将来のプロ野球界のことなんて考えてないんだな、と。
野球でしか生きていけないはずのプロ野球選手達に、自浄能力を期待したけど、薄々感じていたとおり無駄だったようです。
まあ、今選手会で先頭に立ってる選手なんかは引退すれば野球抜きで全然生きていけそうですもんね。
自分らが良い給料さえもらえれば、あとは野となれ山となれ。
人間らしいっちゃらしいけど、この危機的状況でそれしか考えられないってのは失望するな。
とにかくストの先の「ビジョン」、これが見えないとファンだってついてこないでしょう、いくらなんでも(´・ω・`)

…とりあえず三木谷社長、あなたは正しい選択をしたよ、今のところは、だけど。
posted by berger at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: 間違いなくバブル

MEMがB・カーディナルに6年$39Mil!
もうこれは間違いないくバブルですよ。_| ̄|○
今はむしろこのバブルの原因を知りたい。
サラリーに余裕のあるチームが相場を引き上げた?
新しい労使協定(今の労使協定は2005.06.30まで)が成立する前の駆け込み契約?

とりあえず、思うこと。
このバブルに乗っかったら負けダ━(゚Д゚)━ ン !!!
ミドルレベル以下で如何に上手に補強できるかが鍵となりそう。
あとトレードね。
IND、頼むからダンプには手を出さないでくれよ…(´・ω・`;)
posted by berger at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: ツール・ド・フランス 第6ステージ「逃げ、成就せず」

最近は録画したツールを見ながら、ココの記事をアレコレ書くのがすっかり日課となっているわけです。マターリ( ´∀`)
で、今日は一通り他の記事書き終えて、のんびりツール見ながら第6ステージ追っかけながらツールの記事でも書こうと思って、実際書いていたんですが…、残り40Km、間違って書いてた記事消しちゃった_| ̄|○
何回目だよ、このミス…。
投稿ページの上に他のページ開いて消すという凡ミス…ヽ(`Д´)ノ
結構な量書いたんだけど。

気を取り直して残り40から…、今日も6人が飛び出し逃げる展開。
今日は捕まるかなあと思いきやいつのまにやら差は4分、意外とハマった、かに見えた。
けど、残り40?徐々にタイムは縮まり今や集団との差は2分、射程圏内である。
逃げてる6人、誰か飛び出さないかなぁ…、限界なのか牽制しあってるのか?

ここまでの放送中気になったこと、マイヨジョーヌのVoecklerですが、これはヴォエックラーと読むのが正しいのでしょうか、フランス語など自分さっぱりですが。(´・ω・`)
放送中、解説の栗村サンが選手はスポーツジムなんかにある一般的なエアロバイクのギア(?)を一番重くしてビシバシこいでも心拍数100届かないとおっしゃってた。
世界の最前線で戦うアスリートってやつはどいつもこいつも化け物だ。((((;゚Д゚)))
あと、今年も向日葵畑を縫うようにして走る選手たちの姿を拝見できた。
眼福眼福( ´∀`)

そうこうしてる間に先頭の6人はアングルマンがアタックしたり、ベルトリーニとアルヴェセンが遅れたりで4人に。そして4人は一見にして明らかなほどの全開アタック!
残り25?差は1分35秒。
遅れた2人はアっという間に集団に吸収。集団も性根を入れて追い始める。
さすがにつかまるかな、これは(´・ω・`)
と、思いきや前がガンバって余り差は埋まらず。
残り15?差は1分15秒。ジワジワ。
残り10.7?で57秒、集団から先頭が見える…
残り10?で42秒。
集団は縦一列、完全に吸収体制に。これはダメか。
4人は必死に抵抗。差は27秒、限界か?
を!フレチャがいった━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
3人も追うが…、みるみる離れる!
余力を残していたのは先頭4人中唯一のステージ優勝経験者フレチャだった。
3人はこれまたアっという間に集団に吸収。
残り3?フレチャと集団は13秒。
キビシイ。フレチャ、残り2?、少し脚が鈍ったか…。
差は7秒に、これは逃げ成就せず。
フレチャお疲れ様…、でその矢先に集団落車!!
先頭集団は20人くらいになったか?
最後はトム・ボーネンが見事勝利!
気になるのは落車の状況。
アームストロング、ウルリッヒも巻き込まれたか?
マキュアンはかなり傷ついてる、心配。
ゴール前だったし、タイム差はつかないのかな…。
今日も最後に荒れてしまった…。
アームストロング、ウルリッヒは落車には巻き込まれなかったそうデス。

そういえば、いつの間にかこのようなゴッツいブログからTBして下すっていた。
細々とやっているだけにビックリ、そして動揺。(|| ゚Д゚)
ブログ初めて約1週間、まだTBの使い方も良くわかってないのですが、こういう場合TB返しってしていいもんなんすかね、、よくわかんないけど返してしまえっ、エイや!(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━TB
posted by berger at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ド・フランス 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。