2004年07月24日

NBA: グッデン放出!相手は・・・

え・・・。

グッデン放出!
前々からそんな話はありましたが、しかし。
T・バティエ+ドラフト2巡目2つ(CLE)⇔グッデン+ハンター(ORL)
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ん?ORLはヴァレジャノ(今年の2巡目で獲得したブラジリアン・センター)も出すの?わざわざ契約買い取って。
・・・ORL、絶っ対に損してると思いません?
サマーリーグでドラ1ルーキー、ドワイト・ハワードによっぽど目処が立ったのか?
それにしたって自分はグッデンはキープだと思ってましたわ。(純粋に戦力的にもドワイトに対するリスク管理という意味でも)
このトレードが成立したってことは、ORLフロント的に『ドワイト獲得=グッデン放出』の方程式が出来上がっちゃってたんでしょうなぁ、絶対間違っているような気がするけど。
トレードするにしても、もう少し良いディールはなかったのか、もしくは待てなかったのか?
うーむ。
やはりORLのフロントは・・・。_| ̄|○

一方のCLEはブーザーの穴埋めに、まがりなりにも成功。
いや、考えうる最適な方法で穴を埋めたと言えよう。
・・・どう見たってCLEのメリットしか見えぬわっ!ヽ(`Д´)ノ
posted by berger at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: またまた置いてけぼり

なわけですが、気になったニュースを。

ブラデ・ディバッツ御大がLALに出戻り

ブラデ→シャック→ブラデ
LALは結局Cには苦労しないのかなぁ。
どうせならLALはEジョーンズ引き取って、90年代中盤の微妙なるLALを再現してほしかったなぁ。
バンエクセルも連れてくればカンペキだ!
しかしSACファンには悲しい出来事だと思う。
長く見守ってきた愛着あるメンバーが少しずつ解体されていくというのは寂しいものが・・・ね。
まあ同じチームを一定期間応援し続けると必ずぶつかる、必然的な悲しみであり寂しさでありますが。
こういう悲しみ寂しさを味わうことができるのも、スポーツファンとしてはある意味冥利だし、今のNBAでは貴重な類の感傷だと思うのです。
喜びと悲しみは等価交換、みたいな(意味不明

3時にまた記事UPできなくなるので取り急ぎ他の動きの感想を。

スノウ(PHI) ⇔ ケードリック・ブラウン + Kオリー(CLE)
結局スノウはオブライエンの構想外だった、ということでしょうか。
外がないからねぇスノウは。
これでオブライエン就任時からちらほら聞かれていたAIのPGってのが現実に。
ううむ、AIファン的には良いんだろうが、はてさて。しかしCLEがスノウを欲する事情が見えてきませぬ。誰かご教授を・・・。

うわ、時間がねえ、とりあえずさようなら〜
posted by berger at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

NBA: すっかり置いてけぼりくらったので今後の話でも

この数日の騒ぎの所為で、このブログはすっかりFA情報の最前線から置いてけぼりな印象アリアリです。
契約も解禁されてしまったので完全に乗り遅れてしまっていて、正直主要な情報にリンク張るのも('A`)メンドクセ、な気分w
とりあえず大本営の契約情報のところにリンク張っくべ。

その他の目新しい情報ではMEMがバティエと再契約、フィッシャーがGSへ、ペイトンは一転LAL残留へ、K・マートはDENへ、といったあたりでしょうか。

なので、決まってしまったことには目を瞑り(ヲイ)今後個人的に注目しているポイントをいくつか。

1.MIAはシャックの磁力でいかなる選手を引き寄せるか。
今のままじゃ純戦力的にMIAは厳しいわけで、誰を連れてこれるかが気になりまする。すでにドレアクを連れてきているので、シャック磁力が強力なのは疑いないなく、さて。

2.DAL、NYNがどう戦力を整備するか。
動くにはトレードしかない両チーム。DALはA・ウォーカー、NYNはK・トーマスがトレード要員なのは衆目の一致するところですが、彼らを出して得られる選手など、まあ限られてるっちゃ限られてるわけで、果たしてどう動くか。あっとビックリ三角トレードなんかがあると盛り上がるwヽ(´ω`)ノ

3.バブルに乗らない戦力補強
若くて健康で前途あふれる(ように見える)選手達の価格が高騰した今オフ、そうでない選手達の中から使える選手をしっかり集めたチームがオフの勝者であるような気がするのは自分だけじゃないハズw
A・ジョンソン、C・ウォード、T・クーコッチ、R・ロジャース、W・パーソン、E・ウィリアムス、K・ギル、S・オーグモン、J・バリーなどなど、なんだかロートルばかりに見えますが(w、まあ上手く使えれば戦力になりそうな安価な選手なら他にもたくさんいるでしょう。
とりあえずINDはA・ジョンソンとの再契約を!ヽ(`Д´)ノ

4.今オフここまで一番の負け組であろうCLEの動き。
ブーザーをみすみす奪われた格好のCLE。イルガウスカスのトレード話が持ち上がるなど、レブロンを残していったんリセットをしようとする動きも見られるが…。イルガウスカスは来期FA、レブロンとの再契約のことを考えても全然余裕のあるCAP空きが得られるわけで、ここでイルガウスカスを妙な形でトレードに出す必要は…。まあ確かに来期は苦しかろうが我慢の一手だと思うなぁ、このオフは。キチンとした形でFA戦線に乗り出せば、レブロンがいるCLEは魅力的なチームにも映るわけだし。只、目先の勝利を放棄する余りレブロンに愛想尽かされてもCLEは困るわけで、それこそ安価な選手で上手く補強する必要が。

他にもまだ動向の決まらないFAもいるわけで、どうなるんでしょうかねぇ(´ー`)y─┛~~
posted by berger at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

NBA: どこがK・マーティンのMAX契約を引き受けるのか?

K・マーティンのサイン&トレへの道を模索してるようで。
考えてみれば当然の戦略ですね。(・ω・ )
NJNは6年$80Milなんてマッチしようがないでしょう。
再契約だと最長の7年に$100Milオーヴァー級になっちまうし。
サイン&トレで見返りを得るのが一番自然な流れなように思えます。
まあマッチの可能性も絶無ではないのですが(少なくともNJN&JキッドにとってはK・マーティンは重要な駒だと思うので、MAXの是非は置いといて、っていうか昨年NJNが再契約交渉時マーティンに提示したっていう6年$60Mil、今にして思えばすごく適正な価格に思えるよ…、あれが断られた時点で放出が基本線でしょ)。
んでサイン&トレ、DEN相手だとアンドレ・ミラーあたりがトレード相手の軸、なんですかね。
それともよもやキャンビー?
簡単には纏まらなさそう。
ただ、サイントレだと最長7年になるのよ、7年。
7年MAX級でK・マーティン。
_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
ATLもDENも冷静になって、もうちょっと値切ってみません?('A`)
K・マーティンは今笑いが止まらないのだろうし、うちら他人事だから笑ってすませられる話だけど、…ファンは泣くぞ多分、なんか他人事でも泣けてきた。( つωT)
posted by berger at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: 真偽のほどは分からんが、お買い得でないことだけは確か

オクァーを失ったDETがマクダイスに触手。
5年$30Mil(4年$23Milの5年目はチームオプション)。
全然お買い得じゃないよな…(;´Д`)
この4年で100試合にも届かないような出場試合数ですよ?
5年目のチームオプションが行使されるような状況になれば、DETとしては大成功なんでしょうが。
いや大成功というよりむしろ奇跡……('A`)

あと、これってミドル使ってダイスと契約って話なんでしょうか?
そもそもミドルじゃないとラシードとの再契約が厳しいハズ。
来期のサラリーキャップがどれくらいに設定されるのかまだわかりませんが…(ちなみに今期は$43840000、まあ$45Milあたりで計算するのが適等?)
けど、DETってミドル枠ないですよね。
今月のHOOPのオマケで確認したけど、やっぱりないってことになってるしなぁ。
ようわからん!ヽ(`Д´)ノ
まあ真偽定かではない噂話だし、いづれにせよ長すぎ且つ高すぎるとは思うので、デマなのかも。
オクァー失ったDETがマクダイスってのはいかにもリアルだが。(・ω・ )
posted by berger at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

NBA: FA戦線は 虚実入り乱れ・・・?

INDに動き!
アル・ハリントン(IND)⇔スティーヴン・ジャクソン(ATL)のサイン&トレ。
余りにも予想の範囲内で面白みのないディールではある…
INDのサラリー状況から考えてミドル枠使うとは思えんかったので、アルのトレードをどうまとめるかだけに注視していたが。
S・ジャクソンに6年$4400Milかあ、もちっと安くならん?
安くなったついでにドラフト1巡目権とかつかない?
今のところ、ちと複雑な心境ではあります(´・ω・`)

それにしても相変わらず、FA情報、錯綜していますね。
正直B・バリーの行方などは契約するまでわからん気分です。
K・マーティンはATLDENの一騎打ちっぽいですな。
契約は6年$80〜85Milくらいって話、ようするにMAX級ですか(|| ゚Д゚)
高いのは間違いないとして、チームとしての体裁が整っているDENはともかく、ATLはここでK・マートとMAX契約するってことは彼を再建の中心に据えることになるわけで、こいつはよりリスクが高いぞ、と思うことしきり。((((;゚Д゚)))
キャンビー、ネネ、K・マートっていうフロントコートからは愉快げな香りも漂ってくるので、ここはDENに…。(*´д`*)
はてさてどうなることやら。

錯綜の果ての極めつけはシャックinマイアミ!
実はLAL関連の話題には、故意にほとんど触れないできました。
だってLALのHCなんて誰がやったって苦労するに決まってるもの。
デプスが固まってシーズン始まってみなきゃ評価のしようがない。
しかし、LALの来期のメンツに大きく影響するであろう、この話題に触れないわけにはいかんでしょう。(`・ω・´)
シャック⇔オドム、バトラー、B・グラント、ドラ1巡目
MIA的には文句ないでしょ、シャック獲れれば。
FWの層が相当に薄くなるが…、シャックがいればそれなりに勝てるのだろうし、ホントそれなりの人材を1Milなんかで抑えられれば。
EJとウェイドしかいないバックコートってのも問題はあるか…。
良い(かなりのプレイタイムを割ける)バックアップPGを確保できるかどうか。
それなりには勝てるだろうけど、簡単ではなさそう、な悪寒。
LALはシャックを使ったディールでこれが最良だったのかな…(・ω・ )
ただ、ちゃんとコービー、マローンがキッチリ残りさえすれば、プレイオフには問題なく出られる陣容だよね。
となると問題はHCか。
ルディでいいんすかね?(´・ω・`)
posted by berger at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

NBA: 間違いなくバブル

MEMがB・カーディナルに6年$39Mil!
もうこれは間違いないくバブルですよ。_| ̄|○
今はむしろこのバブルの原因を知りたい。
サラリーに余裕のあるチームが相場を引き上げた?
新しい労使協定(今の労使協定は2005.06.30まで)が成立する前の駆け込み契約?

とりあえず、思うこと。
このバブルに乗っかったら負けダ━(゚Д゚)━ ン !!!
ミドルレベル以下で如何に上手に補強できるかが鍵となりそう。
あとトレードね。
IND、頼むからダンプには手を出さないでくれよ…(´・ω・`;)
posted by berger at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: SA、ジノビリとの再契約を望む

6年$50〜55Milだそうで。
どんなどんでん返しが待っているのかわかりませんが、常識的に考えればSAで決まりでしょう。
ただ、ホント言い飽きたけど言うぞ、高いってヽ(`Д´)ノ
ジノビリは好きな選手だけどさあ。
これでターコルーにはマッチしないことほぼ決定っすかねぇ。
ターコルーの穴埋めにB・バリーやS・ジャクソンに手を出すんですかね。
S・ジャクソンよ、出戻るべからず!
ボーエンとの再契約まで手が回るか…。
そもそもボーエンはお幾らくらいかかるのか?
プレーヤーオプション使ったからには、やはり使わなかったときの$4Mil以上、即ちミドルレベルってことかな…(;´Д`)
SAやっぱり簡単じゃないFA戦線になってきたなあ。
ローズ使わないならインサイドも手薄だし。
やはりローズ出して誰か獲りに行ったりするのかしら。(・ω・ )

そしてATLはK・マーティン獲りへ
Σ(;゚Д゚)ホンマかいな。
今再建期に突入しているATLだけど、K・マートじゃあとても再建できそうにないと思うのだが。(´・ω・`)
posted by berger at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

NBA: ドリームチーム決定

また厳しい戦いになりそうですね。

というわけで、いつの間にやら決まってましたアテネ五輪バスケットボール米国男子代表メンバー通称ドリームチーム?。
メンツは
PG:ステフォン・マーブリー(ニックス)ドウェイン・ウェイド(ヒート)
SG:アレン・アイバーソン(76ers)レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
SF:ショーン・マリオン(サンズ)リチャード・ジェファーソン(ネッツ)カーメロ・アンソニー(ナゲッツ)
PF:アマリー・ストウダマイヤー(サンズ)カルロス・ブーザー(キャバリアーズ→ジャズ?)ラマー・オドム(ヒート)
C:ティム・ダンカン(スパーズ)エメカ・オカフォー(コネティカット大→マジック)

当たり前のようにセンターと、あとピュアなPGが足りないのねぇ。
惨敗した前回のDT?と比較すると、ダンカンがいるぶんのアドヴァンテージは大きいと思いますが…、まあ苦戦は必至でしょう。
メディア的にはレブロン&カーメロがいるおかげで、近年になく華やかなDTなのかも。
けど過去DTに参加した選手の多くが、次のシーズン消耗して健康にシーズンを遅れてなかったりするんだよね((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
五輪後の彼らの健康のほうが、実は五輪自体より気になったり。
果たして誰が五体満足で来シーズンを迎えられるのか、要注目(不謹慎な
posted by berger at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: JAZZ、ブーザーを掻っ攫う(σ・∀・)σゲッツ

NBA: センター枯渇の現状を反映するFA戦線

ブラウントは6年$41MilでBOSと再契約。
もう高いとはいうまい…('A`)

Phiはスキナーと5年$25Mil。
適正価格かと問われれば疑問符もつくと思うけど、今やCは糞でも味噌でも関係なく高値がつく存在なようなので…_| ̄|○

ちなみに約2年前、我らがINDはJ・フォスターと6年(2003/4〜2008/9)$30Milくらいで再契約を結んでおります。
…結局いつだってCは高いってわけですかね。(・ω・ )
ま、わたしゃフォスター好きだから別にいいんだけどネ(*´д`*)
posted by berger at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: 強豪チームのACはいつだって引く手数多

なので、心配してたのですがひとまず。
ATLはDETのACマイク・ウッドソン、INDのACマイク・ブラウンを天秤にかけた結果、マイク・ウッドソンを選んでくれたようで。

ま、遠からず別れの時はくるのでしょうがネ…。
posted by berger at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

NBA: FA戦線最前線!

まずはQ!
PHOが$50Mil級のオファー。
少々高いか…、がPHOはこれでJOJOを潔く切れるハズ。
長期的に見れば以外と良いのかも…。
ナッシュ、Q、マリオン、アマレにCはマクダイスあたりか…、良い顔ぶれじゃないですか控えはまあ置いておいて。
今オフ、今のところPHOは勝ち組かも。
っていうか、普通はマッチするよなぁ。
けどLACだしなぁ……('A`)

JAZZはアロヨと再契約に成功。
4年16Mil。
何も言うことはないっすね。
良い契約だ。
メデタイ∩(´ω`)∩

さらにさらにDENがジノビリに6年$9Milスタート?エェエ工エェ(´Д`)ェエ工エェby RealGM
高騰しそうだとも思ったし、いい加減言い飽きたけど…高いっ!(゚Д゚)ゴルァ

そしてターコルーにはORLが6年ミドル満額の$39mil 。
一見余裕綽々資金たっぷりのFA戦線かと思われたSAだけど、この2人にマッチ+ボーエン再契約となると来期以降一気に余裕がなくなる。
ジノビリにあの契約だとTパーカー(来オフ制限付FA!)はMAX級の契約になりかねんゾ(´・ω・`)
誰を切って誰を残すか誰を獲るか。
あとSAにコービー獲得の目はまだ残っているのか(これだよ問題は
うーん、SAは一気に選択肢の幅が狭まってまいりました。
言い忘れてたけどターコルー高っ!(゚Д゚)
posted by berger at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: FA戦線INDの動向

T・マグレディ移籍話の時にはちょっと世間を騒がせましたが、T・マックのHOU行きが決まった後、現在その動向は余り見えてこない我らがインディアナ・ペイサーズ。
なんか暇…(´・ω・`)
で、ちょうどINDの地元紙インディスターにそれっぽい記事もあったので、INDファンとしてはそれを肴に一席ぶちたいと思い立ったわけです。

インディスター曰く、ペイサーズが狙ってるのはスティーブン・ジャクソン、ダンピアー、Bバリー、フィッシャーにブラウント。
…ステジャク以外(゚?゚)イラネ!!
いやバリーは欲しいけど、ホラすっかり出遅れ気配だし…(;´Д`)

まずダンプだとサイン&トレになるんでしょうが、まず間違いなく1年$1000mil平均以上の長期契約となるであろうダンプを獲るのは リスクが高すぎ。
まだ彼などポッと出に等しい選手でしょ…_| ̄|○

それ以外の選手はミドルでの獲得になるんでしょうが、フィッシャーはDもできて外も撃てる良いPGだと思いますがわざわざティンスリー外してミドル枠でPGってのはどうか?
ティンスリーは紆余曲折ありながらもなんだかんだで着実に成長してると思いますし、ね。
それよかAジョンソンとの再契約をなんとかしとけ!

で、ブラウント、彼もミドルレベルでとれるCとして今オフのFA戦線では人気のようですが…、今のINDはミドル出して控え級C獲ってる場合じゃないだろうと。
まあ狙ってないと思いますが。

っていうか、そもそもIND、ミドル枠使う気あるのかとヾ(*`・ω・´*)ノ"
金ないだろって。
なんかミドル枠での獲得ってのは前提段階でアウトな気が…。
結局サイン&トレしかないだろって。

そしてやっぱり今欲しいのは2番!SG!ですヨ!
Rミラーの後継者!
PO見てそう思いませんでした?(誰に問うてる
というか、今の中心となってるJオニール、Rアーテスト(というかアーテストを3rdオプションに引っ込めたい…)からのローポストアタック、これに絡められるバックコートからの攻め手、ペネトレイトからハイポストへ切り込めて、なおかつそこからパスアウトできたり切り込んだあとミドルが打てたりする選手がとれたら万々歳(*´д`*)ハァハァ 
…なにやら妄想じみてきましたが(やはりBバリー欲しいなぁ)。(;゚Д゚)ァゥァ…

で、INDのトレード要員は彼、

永遠のBEST6THマン候補アル・ハリントン、ですね。
実は私、彼にどれくらいのトレード価値があるのかよくわかりませぬ。(´・ω・`;)
契約は2005〜6シーズンまで。
今が出し時、だとは思います。
正直無理に出す必要はないとも思っているのですが…、ただR・ミラーの後釜を得るチャンスと考えるならココかなと。
プレイぶりを見ると、オフェンスでは相当ムラがあるように思えます(爆発力は買いですが)。
調子が悪いなりに、なんて概念はないように思える…(;´Д`)
ただディフェンスはできるし、両FWポジを高いレベルでこなすことができるし(去年オニールやアーテストを欠いたゲームでも勝率を落とさなかったのは彼の貢献が少なからず影響してるハズ)、GoodPlayerであることは間違いないと思ってます!(`・ω・´)
彼絡みのディールで最良の選択をしてほしいものです。
高額なBIGMANは必要ないです。
我々にはフランチャイズプレーヤー、Jオニール様がいらっしゃるのですからシャキ━━━(`・ω・´)━( `・ω)━(  `)━(   )━━(´  )━(・´  )━(ω・´ )━(`・ω・´)━━━ン!!!!!

もう一人、トレード要員としてアーテストの名も挙げられますが…
T・マックの話が出たとき、R・ミラーの後継者というニーズを考えればアーテスト放出も選択肢アリかなと思わないでもなかったですが…、基本的には彼の放出は反対。
まずまず安価といえる額で最低あと4年はこのオールスタープレーヤーをキープできるのです。
中長期的に見てアーテスト、Jオニールさえキープできれば、INDは高い競争力、ファイナルを狙い続けられるくらいの競争力をキープできるはず。
マーケット的にも大きいとはいえないインディアナにとって、彼を出すほどの博打は余程のリターンがないとすべきではないでしょう(T・マック獲得くらいのネ)。
まあ彼の場合「素行」という問題がついてまわりますが((((;゚Д゚))))

で、結局貴様は誰に来て欲しいのか、と問われると返答に窮する私なのですが…、Qとかマゲとか…どうせGSならダンプでなくJ・リッチとか、そもそもBバリ(無理無理
ますます妄想じみてきたところでさようならy=ー( ゚д゚)・∵.
posted by berger at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: そこまでしてダンピアーが必要か?

ウソかホントかWAS,DAL、そしてINDがダンピアーに興味…_| ̄|○

まあIND地元紙でもダンピアー狙いって話はあったから意外でもなんでもないですが。
何を隠そうINDファンである私からすると「いらない」の一言なのです。
いや、安いなら欲しいけど年平均$10〜12millionでダンプなど絶対御免こうむりたい。
他のチームのファンも思わないっすかね…。
INDの場合、金出せないからどうせサイン&トレなわけで、ロクな話になりそうにない。
…INDがらみの話は別でやりますか。
実は昨日書きかけたやつを途中で間違って消した。_| ̄|○
同じ文章を続けて書く気には中々なれないものデスネ……('A`) 
しかしまあフォイルやオクァーにあの額なら、ダンプにこれくらいかかるのは市場原理としては自然なのかもしれん。
だからって!ヽ(`Д´)ノ

アルストンが6年$29milでTORへ出戻り

これも少々高い気がするけど…気のせいですかね。
けどこれでTORは一番の弱点であるPGを補強できた…のかな。
まだまだ弱い気がするけど。(・ω・ )
しかしTORは手放さなきゃ良かったのに。
MIAで成長したんだから、意味のない仮定ではあるがw
posted by berger at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

NBA: FA情報錯綜

posted by berger at 13:26| Comment(2) | TrackBack(1) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: 売り手市場のFA戦線?

高っ!( Д ) ゚ ゚
フォイルに5年$41.6 mil(6年目はチームオプション)
うーん、高いっ!
これはダンプとは再契約しないっていう事実上の意思表示?
これだったらフォイル出して多少値が張ってもダンプと再契約狙うなり、DETのオクァー狙ったほうがが良くない(この契約が事実だとするとオクァーの値段も高騰してくるかな)?
そういう問題じゃないの?
小銭惜しんで大金失っちゃうんでないの?
よくわからん!ヽ(`Д´)ノ
J・リッチ、ダンリービ、スピーディー、マーフィーとの再契約問題も迫ってるぞ?
どうするGSどうなるGS!?
posted by berger at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

NBA: FAあれこれ

DETがラシード・ウォレスに4〜5年で$10milスタートくらいでって噂…
やっぱそれくらいはいっちゃいますか………(|| ゚Д゚)
ラシードにとってあのトレードはホント起死回生の一発だったんだなぁ。

クロフォード関連の話もチラホラ聞こえだしました
K・トーマス、シャンドン⇔クロ、エディーorジェローム
K・トーマスはNY唯一のトレード駒ってことで噂もいろいろあるようで。
A・ウォーカーとって話も。
…NYも難しいところですな(´・ω・`)
ファンはさぞ悩ましかろう。
クロは他にも話があるみたいなのでどうなることやら。
クロの給料自体は6年37milってHoopsHydeで見かけたので、多分ミドル前後のしのぎあいっすかね。

ジノビリはお金持ちに人気
ジノビリはミドル以上のお金を出せるDENやUTAが狙っているようで。
意外と高騰するかもしれぬ…(特に根拠ナシ、ただ安くなることはないかと
posted by berger at 03:03| Comment(4) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

NBA: B・バリーはロケッツ?

Σ(;゚Д゚) マジで決まりなんすかね?

残留かなあと漠然と見てたんでビックリ。

このオフの大人気FA選手のB・バリー、相当な数のチームが狙っておったと思うのですが。
T・マック獲ったロケッツかぁ、微妙っすな。
バンガンディのやりたいであろうスタイルにハマるかどうか。
まあ器用な選手だからそのへんは如何ようにもするか。
T・マックは2番3番で、B・バリーは両Gポジで回していくのかな。
B・バリーをちゃんと使えればロケッツかなり強そう…。
またまた陳腐な感想ですが。
posted by berger at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

NBA: FA関連の話題

7月1日からFA選手への交渉が解禁されたことで、噂以上の段階に差し掛かった話題がチラホラと・・・。
とりあえず気になるのはマブス。

・ナッシュは5年間6500万ドルでサンズへ
5年だったんですね。
サンズは良いお買い物でしょ(・∀・)
マブスは果たして・・・。

・で、ダニエルズはマブスと6年3800万ドル 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 
ナッシュ出してダニエルズとこの額この年数で契約っすかぁ。
うーーーん、高いことは間違いないと思うが。
ダニエルズは良い選手だとは思うけど。
なにか意図があるんか?

結局あのオーナーのやることをいちいち気にするだけ無駄なのかなと思い始めてきた……('A`)
ただ、狙いのシャックは相変わらずLALから出る気あるみたいなので・・・シャック、獲れるといいですね(・ω・ ) 

他ではDENがキャンビーと長期高額オファーで再契約とな。
6年$60〜65mil・・・。
キャンビーに長い契約は怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
皆思ってるであろう陳腐な感想ですが。
まあDENはキャップに余裕あるし正解なんすかね。
でも・・・DENファンには悪いけど嫌な予感がします。
posted by berger at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。