2004年07月22日

スポーツ: ツール・ド・フランス 第16ステージ「決着」

さあ、ついにラルプディエズの山岳タイムトライアル!
当然ひたすら登りっぱなし!
開幕前からおそらく一番注目されていたポイントであり、実際今年のツールの趨勢はこのTTで見極められるでしょう。
いざ!

と力んでみたものの、放送序盤は下位選手ばかりなのでまあ見所もクソもないっすよね。
ランスのスタートまであと2時間あるしぃ。
マターリ( ´∀`)いきますわ。

をっ、ランスがスタートした。
どれどれ。マターリ( ´∀`)マターリ( ´∀`)

二分先にスタートしたバッソをあっさり捉えるランス。

……ランス・アームストロング、あんた強すぎるよ。_| ̄|○
アンチ・ランス観衆達の悲鳴が聞えるかのようだ。 。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

これで総合での2位バッソとの差は3分48秒。
趨勢云々でなく、もはや勝負あったという感じ。

ランス・アームストロング包囲網を完膚なきまでに叩き潰したアームストロングの圧倒的な強さには敬服するしかないけど、包囲網自体の脆さにもちょっとガッカリ。(´・ω・`)ショボーン
あ〜あ、来年もう一回出てくれないかなぁ、ランス。
やっぱ勝ち逃げは良くないってw(´З`)
posted by berger at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ド・フランス 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。