2004年07月08日

NBA: FA戦線INDの動向

T・マグレディ移籍話の時にはちょっと世間を騒がせましたが、T・マックのHOU行きが決まった後、現在その動向は余り見えてこない我らがインディアナ・ペイサーズ。
なんか暇…(´・ω・`)
で、ちょうどINDの地元紙インディスターにそれっぽい記事もあったので、INDファンとしてはそれを肴に一席ぶちたいと思い立ったわけです。

インディスター曰く、ペイサーズが狙ってるのはスティーブン・ジャクソン、ダンピアー、Bバリー、フィッシャーにブラウント。
…ステジャク以外(゚?゚)イラネ!!
いやバリーは欲しいけど、ホラすっかり出遅れ気配だし…(;´Д`)

まずダンプだとサイン&トレになるんでしょうが、まず間違いなく1年$1000mil平均以上の長期契約となるであろうダンプを獲るのは リスクが高すぎ。
まだ彼などポッと出に等しい選手でしょ…_| ̄|○

それ以外の選手はミドルでの獲得になるんでしょうが、フィッシャーはDもできて外も撃てる良いPGだと思いますがわざわざティンスリー外してミドル枠でPGってのはどうか?
ティンスリーは紆余曲折ありながらもなんだかんだで着実に成長してると思いますし、ね。
それよかAジョンソンとの再契約をなんとかしとけ!

で、ブラウント、彼もミドルレベルでとれるCとして今オフのFA戦線では人気のようですが…、今のINDはミドル出して控え級C獲ってる場合じゃないだろうと。
まあ狙ってないと思いますが。

っていうか、そもそもIND、ミドル枠使う気あるのかとヾ(*`・ω・´*)ノ"
金ないだろって。
なんかミドル枠での獲得ってのは前提段階でアウトな気が…。
結局サイン&トレしかないだろって。

そしてやっぱり今欲しいのは2番!SG!ですヨ!
Rミラーの後継者!
PO見てそう思いませんでした?(誰に問うてる
というか、今の中心となってるJオニール、Rアーテスト(というかアーテストを3rdオプションに引っ込めたい…)からのローポストアタック、これに絡められるバックコートからの攻め手、ペネトレイトからハイポストへ切り込めて、なおかつそこからパスアウトできたり切り込んだあとミドルが打てたりする選手がとれたら万々歳(*´д`*)ハァハァ 
…なにやら妄想じみてきましたが(やはりBバリー欲しいなぁ)。(;゚Д゚)ァゥァ…

で、INDのトレード要員は彼、

永遠のBEST6THマン候補アル・ハリントン、ですね。
実は私、彼にどれくらいのトレード価値があるのかよくわかりませぬ。(´・ω・`;)
契約は2005〜6シーズンまで。
今が出し時、だとは思います。
正直無理に出す必要はないとも思っているのですが…、ただR・ミラーの後釜を得るチャンスと考えるならココかなと。
プレイぶりを見ると、オフェンスでは相当ムラがあるように思えます(爆発力は買いですが)。
調子が悪いなりに、なんて概念はないように思える…(;´Д`)
ただディフェンスはできるし、両FWポジを高いレベルでこなすことができるし(去年オニールやアーテストを欠いたゲームでも勝率を落とさなかったのは彼の貢献が少なからず影響してるハズ)、GoodPlayerであることは間違いないと思ってます!(`・ω・´)
彼絡みのディールで最良の選択をしてほしいものです。
高額なBIGMANは必要ないです。
我々にはフランチャイズプレーヤー、Jオニール様がいらっしゃるのですからシャキ━━━(`・ω・´)━( `・ω)━(  `)━(   )━━(´  )━(・´  )━(ω・´ )━(`・ω・´)━━━ン!!!!!

もう一人、トレード要員としてアーテストの名も挙げられますが…
T・マックの話が出たとき、R・ミラーの後継者というニーズを考えればアーテスト放出も選択肢アリかなと思わないでもなかったですが…、基本的には彼の放出は反対。
まずまず安価といえる額で最低あと4年はこのオールスタープレーヤーをキープできるのです。
中長期的に見てアーテスト、Jオニールさえキープできれば、INDは高い競争力、ファイナルを狙い続けられるくらいの競争力をキープできるはず。
マーケット的にも大きいとはいえないインディアナにとって、彼を出すほどの博打は余程のリターンがないとすべきではないでしょう(T・マック獲得くらいのネ)。
まあ彼の場合「素行」という問題がついてまわりますが((((;゚Д゚))))

で、結局貴様は誰に来て欲しいのか、と問われると返答に窮する私なのですが…、Qとかマゲとか…どうせGSならダンプでなくJ・リッチとか、そもそもBバリ(無理無理
ますます妄想じみてきたところでさようならy=ー( ゚д゚)・∵.
posted by berger at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。