2004年07月02日

鹿:さようなら、そしてありがとう熊谷

鹿島アントラーズ 熊谷浩二選手のベガルタ仙台への完全移籍が決定

ちと遅いニュースですが・・・。
非常に好きな選手だっただけにやたらと寂しい。
ただ、最近では度重なる怪我から復帰するたびにプレーのスケールが少しづつ小さくなっているように思っていたので・・・、まあ理性では仕方ないかなとも思い、気分的にはある程度整理できている。
でも、長いこと鹿島を見てきている人間なら、鹿島への情熱の多寡に関わらず、その喪失感は大きいだろう。
そして当然その情熱が大きければ大きいほど喪失感はあるハズ・・・。
今や自慢できるほどの情熱を持ち合わせていない自分でさえも、この喪失感はかなり大きい。
なんせ強かった頃の鹿島、自分的な表現で言えば楽しいサッカーをしていた頃の鹿島の象徴的な存在だったのだから(苦しみもがいている今の鹿島であまりプレーしていないことが、彼を美化させる大きな要因ではあろうが)。
中盤下がり目のポジションから最前線に長駆して敵ゴール前に飛び込んでいくあのダイナミズム・・・。
嗚呼・・・( TДT)
なんか書いてて切なくなってくるのでこの辺でやめやめ。
とにかくとりあえず仙台に行っても彼のプレーは追いかけますゾ(`・ω・´)
そう、このプログはそういう自戒を忘れないように書き連ねるためのものなのだ、今思い付いたのだが。
posted by berger at 11:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてkawakeroと申します。
TBさせていいただきました。

本当に熊谷選手の移籍は寂しいですね。
仙台は鹿島と縁のある選手が在籍しています。
表立って応援は出来ませんが、ひそかに応援していきたいですねぇ。
Posted by kawakero at 2020年10月01日 18:47
うわわ、初めてTBされて動揺を隠せませぬ。
こちらこそ始めましてです。

秋田の時もショックでしたが、熊谷は個人的好き度がかなり高かったんでさらにショックです。
しかし去年ファビ、今年は熊さんと、仙台はよく鹿島の実力派故障がち選手を拾っていきますね。
高感度高しw
Posted by berger at 2020年10月01日 18:47
<a href=></a>
Posted by at 2005年03月05日 06:46
Posted by at 2005年03月05日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鹿島MF熊谷…仙台へ完全移籍
Excerpt: 鹿島MF/熊谷浩二選手の、J2仙台への完全移籍が発表された。 鹿島入団当時は攻撃的なMFとしてがんばっていたが、その後ボランチへの転身を遂げ、豊富な運動量、持ち前の攻撃力を生かして中盤を走り回った。..
Weblog: どこか遠くでフッチボル
Tracked: 2020-10-01 18:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。