2004年07月11日

NBA: FA戦線は 虚実入り乱れ・・・?

INDに動き!
アル・ハリントン(IND)⇔スティーヴン・ジャクソン(ATL)のサイン&トレ。
余りにも予想の範囲内で面白みのないディールではある…
INDのサラリー状況から考えてミドル枠使うとは思えんかったので、アルのトレードをどうまとめるかだけに注視していたが。
S・ジャクソンに6年$4400Milかあ、もちっと安くならん?
安くなったついでにドラフト1巡目権とかつかない?
今のところ、ちと複雑な心境ではあります(´・ω・`)

それにしても相変わらず、FA情報、錯綜していますね。
正直B・バリーの行方などは契約するまでわからん気分です。
K・マーティンはATLDENの一騎打ちっぽいですな。
契約は6年$80〜85Milくらいって話、ようするにMAX級ですか(|| ゚Д゚)
高いのは間違いないとして、チームとしての体裁が整っているDENはともかく、ATLはここでK・マートとMAX契約するってことは彼を再建の中心に据えることになるわけで、こいつはよりリスクが高いぞ、と思うことしきり。((((;゚Д゚)))
キャンビー、ネネ、K・マートっていうフロントコートからは愉快げな香りも漂ってくるので、ここはDENに…。(*´д`*)
はてさてどうなることやら。

錯綜の果ての極めつけはシャックinマイアミ!
実はLAL関連の話題には、故意にほとんど触れないできました。
だってLALのHCなんて誰がやったって苦労するに決まってるもの。
デプスが固まってシーズン始まってみなきゃ評価のしようがない。
しかし、LALの来期のメンツに大きく影響するであろう、この話題に触れないわけにはいかんでしょう。(`・ω・´)
シャック⇔オドム、バトラー、B・グラント、ドラ1巡目
MIA的には文句ないでしょ、シャック獲れれば。
FWの層が相当に薄くなるが…、シャックがいればそれなりに勝てるのだろうし、ホントそれなりの人材を1Milなんかで抑えられれば。
EJとウェイドしかいないバックコートってのも問題はあるか…。
良い(かなりのプレイタイムを割ける)バックアップPGを確保できるかどうか。
それなりには勝てるだろうけど、簡単ではなさそう、な悪寒。
LALはシャックを使ったディールでこれが最良だったのかな…(・ω・ )
ただ、ちゃんとコービー、マローンがキッチリ残りさえすれば、プレイオフには問題なく出られる陣容だよね。
となると問題はHCか。
ルディでいいんすかね?(´・ω・`)
posted by berger at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー: セレッソ、梶野氏が強化責任者に

C大阪が統括Dを交代
大倉降格→梶野氏統括ディレクター就任だそうです。
なにやら迷走している感が否めなかったセレッソですが、先日の監督交代と今回の人事で落ち着きを取り戻すのかな。(・ω・ )
Cサポは胸を撫で下ろしていそう。
でもホントの問題は、彼らの上に立つ立場の人間にあるのかも。
いつだって詰め腹させられるのは現場の人間ですもんね。(´・ω・`)
まあ他所事なので詳しい話はサッパリですが(調べれ
posted by berger at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: ツール・ド・フランス 第7ステージ「二転三転」

放送直後、スプリントポイントを競うマキュアンの姿が。
とりあえず元気そうで何より。

放送は残り115?くらいから始まりました。
例によって例の如く、今日も逃げている2人を集団が追う展開。
逃げているのは2人、デッケルとマリシャル。
差は6分。
ここから差は徐々に開いていく展開に。
デッケルは逃げのスペシャリストだそうだが、でも2人じゃなぁ。
縮まりはじめたらアっという間かも。

そうこうしてる間に差は8分28秒。
いつ追いかけ始めるのかなぁ。
現地は相変わらず天候が不安定だそうで。
気温も20度以下。
長期予報でも気温が上がる兆候はないとのこと。
これは今後も荒れてしまうやもしれん。(´・ω・`)
寒さに弱いといわれるウルリッヒには受難のツールとなるか。

残り80?、ついに差が詰まり始める。
これはもう完全に集団のコントロール下なのかな。
2人に余力がどこまであるか…。

のどかに展開していた今日のレースだけど、また落車!
クラッシュしたスヴェン・モンゴメリーは一度は立ち上がりレースを続けようとしたが、すぐに止まってしまった。
無念そうなモンゴメリー。
寂しい光景だ。

悪魔おじさん登場に和みつつ、レースは終盤、残り40?。

差は3分26秒。
横風激しく天候も大荒れ。
ここでCSCが集団をちぎりにかかる。
集団は一気に縦長に!そして分断。
クライマー虐めかよ勘弁してやってくれ・゜・(ノД`)・゜・
そして先頭2人との差もみるみる詰まる。
…結局吸収されちゃいましたね。

で分断されていた集団が合流し始めたりしていた、そのどさくさにまぎれて(?)いつの間にやら4人、逃げを打ってます。
プロローグでマイヨを着けたカンチェッラーラ、ピール、ペトロフ、アコスタの4人。
残り17?で差は30秒。
残り10?、4人は諦める。
これでゴールはスプリント勝負かな。
なんかフレチャをはじめチョコチョコ逃げを打とうとしてる選手がいますが…。

残り5?、マンセボー、ベッティーニ、イノー、スカルポーニ、ブロシャールら7人が抜け出す。
集団の先頭はアームストロング?
残り2?!
ブロシャール抜け出す!
これはスプリント勝負にはなりそうにない。
残り1?、マンセボーを先頭にポッツァート、フロレスが続く。
最後はポッツァートがゴール!
総合を狙うマンセボーはランスとの差が縮まる意味ある3位。
しかしフィリッポ・ポッツァート、右腕に書かれたカタカナの刺青「キアラ」、彼女の名だそうですが…、なんかイマイチ格好よくないゾ!( ´∀`)
posted by berger at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ド・フランス 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: 労組・日本プロ野球選手会側の提案

昨日は勢いに任せて酷い文章を書いたが、ココとかココで、なにやら選手会側の提案とやらが報じられていたので目新しい(?)部分に一言。

高額年俸選手の減額制限(1億円を超えた選手は30%、1億円以下は25%)緩和についてだが…、意味あるの?今だって制限以上の減額って普通にやってるじゃん、と。
フリーエージェント選手獲得の際に支払う補償金の撤廃…、これはFAが正常に運営されて始めて機能する案。金があるチームがそれに任せて買う今のシステムだと、貧乏チームにとってコレって結構有難い財源なのでは?まあ選手にすればなくなったほうが年俸が高騰することが目に見えてるので有難いとは思うが。
テレビ放映権料の一括管理方式導入…、当たり前のこと!オーナーサイドでさえ、これの必要性くらいは分かっているハズ。
大リーグで採用されているぜいたく税の導入も積極的に検討したい考え…、ぜいたく税だけでは結局金のあるチームが力に任せた補強をするだけで現在の読売リーグにおいては今と何も変わらない。厳格なサラリーキャップ(年俸総額の制限)こそが必要で、どうせ主張するならそこまで踏み込まないとオーナーサイドは痛くも痒くもないしファンに伝わるものもないのでは…。

正直、中途半端感は否めませぬ。(´・ω・`)
結局選手会は自分らの身は削りたくないっていうか、目指しているのが「現状維持」ってことは何となく伝わっちゃったよ、頭の悪いおいらにも_| ̄|○
1億円以上の選手の総額年俸を制限して球団の固定支出を削減させ経営健全化を図る、みたいな案を出せればネェ…。
ムリポ(;´Д`)
posted by berger at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー: 減らすことには手を打たないの?

頭にかぶっても警告−得点喜ぶユニホーム脱ぎ
警告を出すことよりも減らすことについて真剣に討議してください!ヽ(`Д´)ノ

コレといい今回の話といい、貴様等Jリーグを警告乱発リーグにするつもりですか、いやもうそうなってしまってるけどさ。
チェアマンは多少は分かっているようですが、全然腰が重いし。
最近のJリーグを見ていて審判にはらわた煮えくり返る思いをしている人は多い、というかほとんどの人がそう思っているハズ。
悠長に構えている場合ではないほど現状は深刻だぞ。
日本サッカー協会なんて今儲かってしょうがないって話なんだから、協会マネーで名立たる優秀な外人審判を大量に招聘して下さいよ。
日本人審判の育成なんて二の次で良いのですよ、正直、観客の立場からすれば。
選手が頑張ったって、審判がアレじゃ報われん。_| ̄|○
posted by berger at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。