2004年07月10日

雑記: ブログ初心者の悩み多き日々?

まあ、言わばストレス解消的に書き殴ってる感はあります。
周囲にスポーツ全般の会話ができる人がいないので…。
顔文字が多いのは字だけだとなんか殺風景だなぁと思ったからで、最近は自分でもどうかと思い始めております。

で、いきなり話は変わりますが、ブログやりはじめて3日目くらいですか…、アクセス解析とかいうのをつけてみたのですよ、よくわかりもしないのにw
なんかJUGEMについてるアクセス解析だと自分でアクセスするごとに、すんごいアクセスが増えていって、自分しかアクセスしてないんじゃねえか的な悪寒がしたんで(|| ゚Д゚)
んで、たま〜に見てたわけです、アクセス解析。
そして昨日ふとアクセス解析をのぞいてみたら、なにやらすんごい数アクセス(具体的に言えば前日の4倍以上)されてるぞ、と。
激しく動揺((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
このブログの存在、友人・知人にはほっとんど教えていない(なんといってもこっそり細々というのが開始当初のモットーだったので)ので、こんな急に増えるなんて何者の仕業だと訝しがったわけです。

調べてみるとココのせいだということが判明。

なにやら見覚えがあるレイソル系のブログ。
さしてサイト巡りやサイト探しに熱心でなく、その方面にはかな〜り疎いことを自認している自分が知っていて見覚えがあるってことは、その筋では相当に有名なブログだとご推察。
やっぱ影響力のあるところからリンク張られるとアクセス数に顕著に影響出るんだなあと関心。
面白いもんですね(素人発言
世にたくさんおわすHP運営者って、こんなことに楽しみを感じちゃってたりするんでしょうか( ´∀`)
なにわともあれ、せっかくだからTBしちゃおう。(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━TB

そんなわけで、最近いろいろ他所様のブログを拝見する機会が多いのですが、綺麗なところ多いよねぇ、なんか(自己嫌悪
posted by berger at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: プロ野球界は救いのない展開に・・・

最近じゃ嫌でも耳に入ってくるようになってしまった、プロ野球の1リーグ制問題。
当初、自分も「ストライキのひとつくらいやってみろ」などと軽く煽っていたりしていたわけで、実際ストも辞さぬ展開にはなってきましたが…。

どうもやっぱり駄目そうですわ_| ̄|○

選手サイドから聞こえてくるのは結局どうも「お金」の話ばーっかりなんですよ。
「生活が…」とか「夢がなくなる…」とか、遠まわしですけど。
はぐらかしてる奴、もしくは何も考えてない奴は「ファンのため…」などという最低な逃げ口上。
とにかく自分らの取り分が減るのが嫌だ、と。
もうリンクするのもめんどいのでしないけど、選手のコメントもオーナー側のコメント並に突っ込みどころ満載なのですよ。
まあ労組ですから、選手の「お金」や「雇用」にこだわるのは当然なわけですけど。
それにしたって長期的な「ビジョン」ってものは持てないのか貴様等は、と。
なんの「ビジョン」も持たないまま、とりあえず今の12球団の枠さえ維持できればいいんか、と。
現状じゃ経営的にやってけない球団があるからこんな問題が起きてナベツネごときにつけこまれちまうんだぞ、と。
そこをどうにかしなくていいのか、と。
命名権がどうとかって話じゃないだろ、と。
球団の年棒総額を制限してでも近鉄を生かすような主張をしてみろ、と。
選手側にそれができないからナベツネも怖くないんと違うのか?
このままスト突入したら、ナベツネとそれに群がる乞食達vs銭ゲバプロ野球選手の図式になっちまうぞ、と。
結局誰も将来のプロ野球界のことなんて考えてないんだな、と。
野球でしか生きていけないはずのプロ野球選手達に、自浄能力を期待したけど、薄々感じていたとおり無駄だったようです。
まあ、今選手会で先頭に立ってる選手なんかは引退すれば野球抜きで全然生きていけそうですもんね。
自分らが良い給料さえもらえれば、あとは野となれ山となれ。
人間らしいっちゃらしいけど、この危機的状況でそれしか考えられないってのは失望するな。
とにかくストの先の「ビジョン」、これが見えないとファンだってついてこないでしょう、いくらなんでも(´・ω・`)

…とりあえず三木谷社長、あなたは正しい選択をしたよ、今のところは、だけど。
posted by berger at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: 間違いなくバブル

MEMがB・カーディナルに6年$39Mil!
もうこれは間違いないくバブルですよ。_| ̄|○
今はむしろこのバブルの原因を知りたい。
サラリーに余裕のあるチームが相場を引き上げた?
新しい労使協定(今の労使協定は2005.06.30まで)が成立する前の駆け込み契約?

とりあえず、思うこと。
このバブルに乗っかったら負けダ━(゚Д゚)━ ン !!!
ミドルレベル以下で如何に上手に補強できるかが鍵となりそう。
あとトレードね。
IND、頼むからダンプには手を出さないでくれよ…(´・ω・`;)
posted by berger at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: ツール・ド・フランス 第6ステージ「逃げ、成就せず」

最近は録画したツールを見ながら、ココの記事をアレコレ書くのがすっかり日課となっているわけです。マターリ( ´∀`)
で、今日は一通り他の記事書き終えて、のんびりツール見ながら第6ステージ追っかけながらツールの記事でも書こうと思って、実際書いていたんですが…、残り40Km、間違って書いてた記事消しちゃった_| ̄|○
何回目だよ、このミス…。
投稿ページの上に他のページ開いて消すという凡ミス…ヽ(`Д´)ノ
結構な量書いたんだけど。

気を取り直して残り40から…、今日も6人が飛び出し逃げる展開。
今日は捕まるかなあと思いきやいつのまにやら差は4分、意外とハマった、かに見えた。
けど、残り40?徐々にタイムは縮まり今や集団との差は2分、射程圏内である。
逃げてる6人、誰か飛び出さないかなぁ…、限界なのか牽制しあってるのか?

ここまでの放送中気になったこと、マイヨジョーヌのVoecklerですが、これはヴォエックラーと読むのが正しいのでしょうか、フランス語など自分さっぱりですが。(´・ω・`)
放送中、解説の栗村サンが選手はスポーツジムなんかにある一般的なエアロバイクのギア(?)を一番重くしてビシバシこいでも心拍数100届かないとおっしゃってた。
世界の最前線で戦うアスリートってやつはどいつもこいつも化け物だ。((((;゚Д゚)))
あと、今年も向日葵畑を縫うようにして走る選手たちの姿を拝見できた。
眼福眼福( ´∀`)

そうこうしてる間に先頭の6人はアングルマンがアタックしたり、ベルトリーニとアルヴェセンが遅れたりで4人に。そして4人は一見にして明らかなほどの全開アタック!
残り25?差は1分35秒。
遅れた2人はアっという間に集団に吸収。集団も性根を入れて追い始める。
さすがにつかまるかな、これは(´・ω・`)
と、思いきや前がガンバって余り差は埋まらず。
残り15?差は1分15秒。ジワジワ。
残り10.7?で57秒、集団から先頭が見える…
残り10?で42秒。
集団は縦一列、完全に吸収体制に。これはダメか。
4人は必死に抵抗。差は27秒、限界か?
を!フレチャがいった━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
3人も追うが…、みるみる離れる!
余力を残していたのは先頭4人中唯一のステージ優勝経験者フレチャだった。
3人はこれまたアっという間に集団に吸収。
残り3?フレチャと集団は13秒。
キビシイ。フレチャ、残り2?、少し脚が鈍ったか…。
差は7秒に、これは逃げ成就せず。
フレチャお疲れ様…、でその矢先に集団落車!!
先頭集団は20人くらいになったか?
最後はトム・ボーネンが見事勝利!
気になるのは落車の状況。
アームストロング、ウルリッヒも巻き込まれたか?
マキュアンはかなり傷ついてる、心配。
ゴール前だったし、タイム差はつかないのかな…。
今日も最後に荒れてしまった…。
アームストロング、ウルリッヒは落車には巻き込まれなかったそうデス。

そういえば、いつの間にかこのようなゴッツいブログからTBして下すっていた。
細々とやっているだけにビックリ、そして動揺。(|| ゚Д゚)
ブログ初めて約1週間、まだTBの使い方も良くわかってないのですが、こういう場合TB返しってしていいもんなんすかね、、よくわかんないけど返してしまえっ、エイや!(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━TB
posted by berger at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ド・フランス 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: SA、ジノビリとの再契約を望む

6年$50〜55Milだそうで。
どんなどんでん返しが待っているのかわかりませんが、常識的に考えればSAで決まりでしょう。
ただ、ホント言い飽きたけど言うぞ、高いってヽ(`Д´)ノ
ジノビリは好きな選手だけどさあ。
これでターコルーにはマッチしないことほぼ決定っすかねぇ。
ターコルーの穴埋めにB・バリーやS・ジャクソンに手を出すんですかね。
S・ジャクソンよ、出戻るべからず!
ボーエンとの再契約まで手が回るか…。
そもそもボーエンはお幾らくらいかかるのか?
プレーヤーオプション使ったからには、やはり使わなかったときの$4Mil以上、即ちミドルレベルってことかな…(;´Д`)
SAやっぱり簡単じゃないFA戦線になってきたなあ。
ローズ使わないならインサイドも手薄だし。
やはりローズ出して誰か獲りに行ったりするのかしら。(・ω・ )

そしてATLはK・マーティン獲りへ
Σ(;゚Д゚)ホンマかいな。
今再建期に突入しているATLだけど、K・マートじゃあとても再建できそうにないと思うのだが。(´・ω・`)
posted by berger at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー: 日本3−1スロバキア

最近、代表のプレマッチには大して興味が湧かない私…。
今日も眠たくなるような試合を展開(実際に少し寝たのは内緒だ)。
鹿島ファンの私としては今日の鈴木をどう評価すればいいのか、まあ毎試合ああいうゴール決めてくれれば良いのですが、多分そうじゃないんだろうしなぁ(´・ω・`)
あと、中村俊輔。
彼は何を目指しどこへ向かおうとしてるのか…、とにかくスルーパスとプレースキック「だけ」でどこまでチームに貢献できるのか追求しようとしてるのだろうか。
やれやれだぜ¬(  ̄ー ̄)┌
最後に坪井…。
まった怪我人ですよ。
一通り全員怪我し終わったら連敗街道の悪寒。(|| ゚Д゚)

他、ニュースで気になったのはコレ
名だたる欧州の名門クラブによるドゥドゥ獲得レース!!
…彼、欧州で通用するの?(´・ω・`)
posted by berger at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。