2004年07月09日

NBA: ドリームチーム決定

また厳しい戦いになりそうですね。

というわけで、いつの間にやら決まってましたアテネ五輪バスケットボール米国男子代表メンバー通称ドリームチーム?。
メンツは
PG:ステフォン・マーブリー(ニックス)ドウェイン・ウェイド(ヒート)
SG:アレン・アイバーソン(76ers)レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
SF:ショーン・マリオン(サンズ)リチャード・ジェファーソン(ネッツ)カーメロ・アンソニー(ナゲッツ)
PF:アマリー・ストウダマイヤー(サンズ)カルロス・ブーザー(キャバリアーズ→ジャズ?)ラマー・オドム(ヒート)
C:ティム・ダンカン(スパーズ)エメカ・オカフォー(コネティカット大→マジック)

当たり前のようにセンターと、あとピュアなPGが足りないのねぇ。
惨敗した前回のDT?と比較すると、ダンカンがいるぶんのアドヴァンテージは大きいと思いますが…、まあ苦戦は必至でしょう。
メディア的にはレブロン&カーメロがいるおかげで、近年になく華やかなDTなのかも。
けど過去DTに参加した選手の多くが、次のシーズン消耗して健康にシーズンを遅れてなかったりするんだよね((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
五輪後の彼らの健康のほうが、実は五輪自体より気になったり。
果たして誰が五体満足で来シーズンを迎えられるのか、要注目(不謹慎な
posted by berger at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿: サカつく04が俺の神経を逆撫でしやがる

現在、Jリーグ(J1ね)は中休み。
各チーム、思い思いの補強・編成に走る中、鹿島アントラーズはファンに放置プレーを強いているわけです(鈴木の復帰なんて予定通りすぎて…)。
で、そんな暇なおいらは先日発売された「サカつく04」を休日にチマチマやっとるわけです現在2年目。
Jリーグの端境期にやるゲームとしては、まあ定番ですわな、狙ったようにそんなタイミングで出すしセガも。
それなりに楽しんでやってますし、今日も私休日なわけでそれなりに楽しんでましたよ。
しかし、プレー中、どっーーしても気になってしょうがない現象が…。
1年目:J1得点王ファビオ・ジュニオール、MVP羽田憲司
2年目J1・1st終了時の得点ランク断トツ首位ファビオ・ジュニオール
……('A`)
いや、まあさ、今年のシーズン前、いやプレシーズンですでに馬脚を現しつつあったので、ファビオの来日前、鹿サポはみーーーんなそうなればいいなって、思っていたと思うよ。
羽田だってもしかしたら帰ってきてくれるって…。
そんなシーズン前のウキウキした気分を今懐かしみたい方はゼヒ!
_| ̄|○

頼むよフロント、シーズン前のウキウキワクワク感を今またちゃんと味あわせてくれよ、新外人獲ってくれよ。
ファビオ・ジュニオールを忘れさせてくれよ!ヽ(`Д´)ノ
posted by berger at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: JAZZ、ブーザーを掻っ攫う(σ・∀・)σゲッツ

NBA: センター枯渇の現状を反映するFA戦線

ブラウントは6年$41MilでBOSと再契約。
もう高いとはいうまい…('A`)

Phiはスキナーと5年$25Mil。
適正価格かと問われれば疑問符もつくと思うけど、今やCは糞でも味噌でも関係なく高値がつく存在なようなので…_| ̄|○

ちなみに約2年前、我らがINDはJ・フォスターと6年(2003/4〜2008/9)$30Milくらいで再契約を結んでおります。
…結局いつだってCは高いってわけですかね。(・ω・ )
ま、わたしゃフォスター好きだから別にいいんだけどネ(*´д`*)
posted by berger at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ: ツール・ド・フランス 第5ステージ「逃げろや逃げろ」

レース序盤からオグレイディ、ヴォクラー、カザー、バックステット、ピールの5人が集団から鮮やかに抜け出し、集団に10分以上もの大差をつけて進む展開になった今日のレース。
天候は相変わらず雨。
そのせいか、追う側の大集団では集団落車が相次ぐ。
結局集団のペースは上がらず…、残り50kmを切ったあたりから展開された5人の熾烈な争いに、第5ステージの勝負の行方はゆだねられた。
で、結果は最後のスプリント勝負で順当(?)にオグレディが抜け出し勝利!

5人と集団とは12分33秒もの大差がついた。
これによりマイヨ・ジョーヌはフランスチャンピオン、トマス・ヴォクラーの手に。
昨日までマイヨ・ジョーヌを着ていたランスとの差は9分35秒
相変わらずの荒れた展開の中、ヴォクラーがどれくらいの期間マイヨを着続けられるのか…。
興味は尽きませぬ。(・ω・ )
posted by berger at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール・ド・フランス 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA: 強豪チームのACはいつだって引く手数多

なので、心配してたのですがひとまず。
ATLはDETのACマイク・ウッドソン、INDのACマイク・ブラウンを天秤にかけた結果、マイク・ウッドソンを選んでくれたようで。

ま、遠からず別れの時はくるのでしょうがネ…。
posted by berger at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。