2004年07月02日

サッカー:ジーコ様。勘弁してやってください!

キリン杯代表辞退したはずなのに
メッシーナ合宿参加したかったのに

なにやら柳沢の怨嗟の声が聞こえるようですが・・・・(|| ゚Д゚)
いやジーコ様、ホントに勘弁してやってください!・゜・(ノД`)・゜・。
メッシーナ合宿こそ柳沢の正念場なのですよ・・・(もう正念場は過ぎ去ったなんて突っ込みはナシで)。

真面目な話クラブで駄目な選手は大抵代表でも駄目なわけ(逆だとそうとは限らんが)で、クラブで使えている選手を選んでこその代表だと私のような素人は思うのですよ。
でもジーコ様は我々素人や凡人とは異なる視点で選手を評価してるフシがあるからなあ。
それにしてもジーコは自分の仕事のためには他人の立場など一顧だにしない酷薄な人間ですな。
まあジーコの負けず嫌いエピソードの数々を耳にしてきた鹿サポなら、さして驚くような事実ではないですが。
監督という職業、目先の勝利のためにやれることはすべてやるというのは正しい姿ではあると思いますが、別のアプローチもあるんじゃないかと・・・。

とにかく本人が「断固拒否」することが正しい選択でしょ。
クラブ側はもちろん本人が「断固拒否」ド━(゚Д゚)━ ン !!! 
そしてメッシーナで結果を残したら・・・、ジーコ様、あの時のご無礼は勘弁してやってください、と平身低頭して代表に選んでもらいましょう、ってかそんな必要もなく選びますなジーコなら。
ホント、ジーコ様。勘弁してやってください!!m(_ _)m

ところでこのクラブも怒ってますね、なんか。
でも久保はJリーグ、強行とはいえ出続けてたわけで、あまり同情心が沸いてこないのは、FMに対する僻みですか、そうですかw
posted by berger at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA:で、今度はビンス?

次から次へとまあ

どうなることやら。
話が現実味を帯びてくればINDとのトレード話も出てくるんすかねぇ、やはり(結局気になるのはソコですか)。
いやいやNBAはオフも楽しませてくれるなあ。
TORはローズ・カーター・マーシャル・ボッシュが健康なら東でソコソコ以上にやれるとも思えるのですが・・・。

しかし実際トロントってどうなんですかね。
この前偶然にもトロントに行く機会があったんですが、やはりトロントではラプターズよかメープルリーフス(NHL)なわけですよ、もう断然(行ったのがバリバリのNHLプレイオフ期間中ってのもありますが)。
スポーツ用品店とかでもラプタの存在感などまるで霞んでました。
カーターはそんなバスケが人気面で劣勢な土地で唯一(?)営業面で支えになる存在。
おいそれとは出せないでしょう。
契約もまだまだ途中だし。
先日のマグのようにはいかんでしょ、きっと。
posted by berger at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NBA:ナッシュ出戻り?

決まりなのかな

サンズ的にはFA戦線でコービー撤退、ナッシュに全力した結果報われたわけで、6年65millionはちと高いがまあ許容範囲内だと思うのですが。
まだタックスラインには届いてないかと思うので、FAでもう一人・・・誰を持ってこれるか。
オクァーあたりなのかそれとも・・・。
なんにせよナッシュ、マリオン、アマレと楽しげなスターターですよ。

マブスはやっぱりシャック狙いなのかのう・・・。
とりあえずデヴィン・ハリス獲ったのはナッシュ引き止める気がなかったってことなんすかね、今となっては。
裏目に出るに一票。
posted by berger at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | NBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー:リベルタドーレス決勝2nd

今見てたんだけど、オンセ・カルダスが勝ったよ!∩( ・ω・)∩
・・・別に∩( ・ω・)∩するほどオンセ・カルダスが好きなわけじゃないんだけど(むしろ退屈ぎみなサッカーでイヤン)、解説の金田さんのボカびいきが目に余ったので、PK戦でボカの選手がしょぼくれた風情でPK外す度に∩( ・ω・)∩な気分に。
いや別に金田さん自体は嫌いじゃないでんすよ、むしろ好き。
まあ一種の判官ビイキってヤツですよ。
自分は縁もゆかりもないスポーツ見るときは、この視点ばっかですw
posted by berger at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿:さようなら、そしてありがとう熊谷

鹿島アントラーズ 熊谷浩二選手のベガルタ仙台への完全移籍が決定

ちと遅いニュースですが・・・。
非常に好きな選手だっただけにやたらと寂しい。
ただ、最近では度重なる怪我から復帰するたびにプレーのスケールが少しづつ小さくなっているように思っていたので・・・、まあ理性では仕方ないかなとも思い、気分的にはある程度整理できている。
でも、長いこと鹿島を見てきている人間なら、鹿島への情熱の多寡に関わらず、その喪失感は大きいだろう。
そして当然その情熱が大きければ大きいほど喪失感はあるハズ・・・。
今や自慢できるほどの情熱を持ち合わせていない自分でさえも、この喪失感はかなり大きい。
なんせ強かった頃の鹿島、自分的な表現で言えば楽しいサッカーをしていた頃の鹿島の象徴的な存在だったのだから(苦しみもがいている今の鹿島であまりプレーしていないことが、彼を美化させる大きな要因ではあろうが)。
中盤下がり目のポジションから最前線に長駆して敵ゴール前に飛び込んでいくあのダイナミズム・・・。
嗚呼・・・( TДT)
なんか書いてて切なくなってくるのでこの辺でやめやめ。
とにかくとりあえず仙台に行っても彼のプレーは追いかけますゾ(`・ω・´)
そう、このプログはそういう自戒を忘れないように書き連ねるためのものなのだ、今思い付いたのだが。
posted by berger at 11:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 鹿島アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い立ったが吉日

というわけで、日々雑記的なものを書き綴っていこうかと思います。
主にJリーグ(鹿島アントラーズ)、NBA(Indiana Pacers)、NFL(KansasCity CHIEFS)がネタになるのでしょう。
どうなることやら。
posted by berger at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。